旅行

コンドミニアムでの新婚時代の思い出。

コンドミニアムという言葉を聞いた事がある人は多いと思いますが実際にどういうのがコンドミニアムか分かっていない人も多いと思います。
確かにコンドミニアムと聞いてもすぐにどういうものかピンとこないのも分かります。

では、実際のコンドミニアムというのはどういうのかというと、それは現地の住人と同じように過ごせる施設を備えたキッチン付きのホテルと思ってもらって良いです。しかも、その広さは普通のホテルよりもかなり広いので本当にホテルに住んでいるというよりは本当に現地の住宅で過ごしているのと同じです。

それだけ広くてキッチンも備わっている施設ですがホテルとしての性質も備えているので通常のホテルと同じようにフロントもちゃんとあります。

ですから、ホテルに宿泊する感覚で宿泊する事になりますから安心して宿泊できる上に広い部屋で過ごせるのでお子さん連れでも十分な広さで利用できる点でも
コンドミニアムはホテルよりもずっと便利に宿泊できます。

そんなコンドミニアムですが、イメージとしては海外にあるイメージがありませんか?もちろん、海外にも多く存在するのですが、国内にももちろんあります。伊豆のコンドミニアムには、私は新婚時代に宿泊したことがありました。美しい海をすぐ近くに感じられる所で、とても良い思い出になっています。

標準